バーチャルハルシネーション

統合失調症の幻覚について調べていたら、疑似体験のページがありました。

統合失調症の幻覚疑似体験バーチャルハルシネーション

実は、20~40代に心療内科・精神科で闘病生活を送っていますヽ( ´_`)丿

↑のサイトも薬や診療不要になった現在も、ちょっと閲覧注意です。

精神症状に縁のない健康な方も、是非、部分的でもよいのでご覧になってみてください。


感想:
後半に従ってありえない光景が展開してましたが、最もコンビニのでの体験がリアルでしたA^_^;

実際、他人が本人に心無い会話をしていることもあるので、幻聴幻覚かはその場にいないと分からない面もあります。
もし、視聴後、日常にあるあるが多いようならば、心療内科や精神科のクリニックで診てもらうのは無駄ではないでしょう。

■追記情報
新卒や久々の職場等、感覚が鋭敏(大声、笑い声、集団等)になる時期です。
心身に負担を感じたら、医療機関に相談を。
実際主観も含む事件が起きるのは多忙な現場より、トイレや給湯室ですね^^b

メンタルナビ
関連リンクの病院検索サイトですが、割と使えます( ^ω^ )
こちらの近辺だと、込んでいるけど面倒見のよい病院も載っているので、情報源として信頼できますね。

身体の異常同様、こころの病も気になったらまずヴァーチャル体験(急な場合は病院)、ですねp(*^-^*)q


入眠時幻覚
こちらより画像をお借りしました(^▽^ノ 
ブログ主様と同じく入眠、起床時の幻覚を体験しています。蜘蛛や巨大蝶…




ランキングに参加しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





ブログランキングならblogram





スポンサーサイト

人形憑き

前回、日拝についての投稿に多くのご訪問頂き、誠に感謝します(^-^)/

可能であれば、それに加えて十種神宝(布瑠の言、祓詞)、大祓詞等を朝晩(一方でも)御唱え頂けましたら幸いです。

【参考YouTube】
布瑠の言 その1
https://youtu.be/YQaDrnrBxbs
布瑠の言 その2
https://youtu.be/k1Q_TdBSinM
十種神宝祓詞
https://youtu.be/GfM9X_fxm-k

修祓の儀(大祓詞) 
https://youtu.be/YMZMrq2r9EM
天津祓(大祓詞の「太祝詞を宣れ」 の後、「比く宣らば」の前に必要な祝詞)
https://youtu.be/HKJamWTMcuM
ひふみの神歌(天の岩戸の場でのアメノウズメの神歌、47柱の清音による除災招福)
https://youtu.be/Ail07430jFE

拙ブログの過去投稿も参考に。
十種の神宝

先日「ふるべ ゆらゆらと ふるべ(布瑠の言)」の祝詞を唱えると、
「ゆらゆら」と同時に足元が横に揺れましたw(゚o゚)w
当時地震速報は無く、微小地震か眩暈かも…いや、産土神からの有り難いメッセージと捉えてます(〃▽〃)

「攻殻機動隊 イノセンス」主題歌の中に、天津祓が(遠神恵賜)。
謡Ⅲ~REINCARNATION (VOCALOID MEIKO with 鏡音レン ver.)  Vocaloid版です*^。^*


日常に古来からの日本を取り戻す活動を、よろしくお願いいたします。


ところで、本日のブログタイトルに関する話題を。
ネットオークションで購入した一対の人形(ミッフィーの作家によるデザインらしい、航空会社の景品)に、なにやら憑かれた事変が過去にありました。
ゾンビ好きな人はご存知かもしれませんが、あの薄気味わるい緑色に変色、「死人の色」です((((;゚Д゚)))))))
届いて開けた当初はオークションの写真通りだったのですが… 気づいたらその通りにΣ(゚д゚|||)

人形への憑依が分かったので、霊能者が運営するサイトへ数件問い合わせをしたところ、何処も霊能者による御祓いは高額でしたヽ(`ω´*)ノ彡☆
何とか金額に折り合いを付けて(妥当な額で)見てもらいたかったのですが、懐に余裕が無く諦めました(ノ_<)

そのうち、幼い姪と弟家族が訪ねてきて、姪が人形の傍で無心に遊ぶうち、いつのまにか人形の緑色が消失に驚愕(゚д゚)
私が姪にあげた帽子に、「何か入ってるね~」と言いながら、憑依霊を入れて被ったらしい(想像ですが)。
思わぬ超常現象に短期間ながら遭遇した、非日常体験でしたf^_^;

それ以来、中古品を購入したら(未使用はやらずに済ませることもありますが)お線香で御祓いを行っております。
皆様もお気をつけください。

同テーマで書いてますので、こちらも。
お線香で身近なお清め




ランキングに参加しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





ブログランキングならblogram






身近な人が、聖人に見える時

以前からの投稿(気になる人)に連続する体験談です。

ある時、美容院で施術してもらっている時、不思議な体験をしました。

担当のスタイリスト様が、ミケランジェロが描く絵画『最後の審判』のイエス・キリストに見えました。
ご存知、下の絵画におられる真ん中の御方ですね^^b


最後の審判
wiki

ちょっと誇張の感もありますが、服装は普段の姿ながら、顔は本当にその容姿で驚愕しました^-^;
じろじろ見る訳にはいかないので、彼が方向を変えた時にも反対側を拝見したりしましたが、
やはり、神々しい姿です(確かに容姿は端正な方ではありますが)。

(本物はバチカンのシスティーナ礼拝堂ですが、陶板の複製が京都にあります。
京都府立陶板名画の庭
こちらは国内にあるし、いつか観光がてら見学してみたいですね^^♪ )

似たような体験は、普段通勤や買い物など目的地に通う電車の車内でもあります。
立ったり座ったり、思い思いに過ごしている人々がやはり、聖人達に見えました。
この場合は、どっちかというと、従者か仕える天使達、という印象でした。
夜間ではなかったので、斜めに入る夕日の日差しがそう見せたのかもしれません。

各々の事例を冷静に判断すると、心身の疲れもあるかもしれないですが、
本来人間が神性を有しているに他ならない証拠ですよね。




ランキングに参加しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ



ブログランキングならblogram