空飛ぶゆうれい船

東映アニメ動画「空飛ぶゆうれい船」

予告編 https://youtu.be/ge-4Pp56EAg



東映アニメ映画「空飛ぶゆうれい船」 1969年(昭和44年7月)

人気ブログランキングの投稿アンケートに、載っていたのでググッと検索。

昔のアニメは、当然ながらキャラや背景がしっかり作られてますね。

DVD 中古店でも高い
http://amzn.to/qS9LjL

Amazonの紹介より

石ノ森章太郎原作の長編冒険アニメ。不気味な幽霊船とロボットの対決が冒頭から
展開されるが、実はロボットのほうが悪の組織が操っており、幽霊船はその野望を
打破するために活動しているという、逆転の構図がおもしろい。またその外観とは裏腹に、最新鋭の兵器を使って幽霊船が敵を攻撃するくだりの描写の細かさには舌を巻く
(若き日の宮崎駿が手がけたそうだ)。すべての悪の黒幕が戦争を起こして武器を売る、兵器商人との設定が石ノ森原作らしく、それに対して少年が持ち前の正義感と
行動力で立ち向かうというシンプルな筋立て。巨大ロボットを使った大規模な都市破壊
だけでなく、ボアジュースなる飲料水を使って市民を中毒にしてしまうなど、凝った
侵略シチュエーションの描写はいつ見てもうなってしまう。(斉藤守彦)

ウィキでは、解説が本格SF映画の様です(実際、大人もうなる内容なんでしょうね。上の紹介文にもあるけど)。
wiki



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ


人気ブログランキングへ

blogramのブログランキング





スポンサーサイト