下町の顔役 遠藤マサ吉おじさんの話(再掲)

以前、読書中心のブログ へ掲載した家族関連の実話(再掲)です。

桜の季節の折に本話を思い出したので、興味を持ってくださったり、少しでも心に留めていただけると幸いです。


■下町の顔役 遠藤マサ吉おじさんの話■

以前から何回か母に聞いた話です。

浅草にあった国際劇場の売店主であった、遠藤マサ吉おじさんという男性がいました。
その人は、最近母に聞いたところ親に連れられての疎開ではなく(そういう家族もいましたが)、幼い頃孤児同様の境遇で母の実家にもらわれて来た人とのことでした。
20歳頃まで母の実家で育てられて、その後は各地を放浪したそうです。

母が中学生の時、突然粋な女性を案内しながら実家付近を歩いていた男性が、その放浪していた遠藤マサ吉さんでした。
同伴していた女性は、その時代に珍しかった洒落た折りたたみ傘を持っていました。
浅草国際劇場の2つの売店の権利(これはなかなか取得できないそうです)を取得、正妻はお好み焼き店を切り盛りする女主人、お妾さんは一緒に来訪した女性で、母達に浅草の風物や劇場の話やら一杯お土産を渡して帰京したそうです。
六区でも顔役で通っていたとの話でした。

その後、その人は何度も実家に来訪、母や親戚の伯母さん達も劇場売店や浅草を訪ねました。
伯母さん達は持ち切れないくらい、珍しい都会の名物を買い込み、目いっぱいしょって帰郷したそうです。
新宿の牛込に女手ひとつで洋裁をしていた親戚の伯母さんがいたので、浅草との相互交流もありました。

母から聞いたおじさんについての話でで印象的だったのが、母の家で飼っていた親犬が産んだ仔犬が気に入って、鉄道便で連れ帰った話です。着いたときにわざわざ電報を寄越したほどです。
浅草の家でも、ずっと可愛がっていたのでしょう。
そのおじさんと正妻やお妾さんとの間には、子供はいなかったかもしれません。

母が父と結婚、上京してから遠藤マサ吉さんが亡くなったとの知らせを受けました。

以上が浅草国際劇場の売店主、遠藤マサ吉さんの実話でした。

~おしまい~


上の話のおもな舞台は母の郷里(宮城県石巻市雄勝町)と、台東区浅草から近接した墨田区に掛けての地域だと思います。
おじさんの遠縁の方にでも巡りあえれば嬉しいですが、今のところ探す方法がないのでたぶん無理かもしれません。
隅田川沿いの桜をおじさんの魂に手向けて供養したいと思います。




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 本ブログへ





blogramによるブログ分析








スポンサーサイト

美のプロへの萌え恋占 追記あり

先日行った美容院で、担当頂いた方が素敵だったので、恋占をしてみました。
ちなみに、同じ人で数回リピーターです(^^v
手法:ケルト十字  参考 きつねのタロット
※例によって簡易な解説を付記しました。

①焦点 金貨A 正位置
これからの努力が実を結ぶ可能性大。
しっかりした基盤を築きましょう。

②障害 金貨9 正位置
目標に近づけそうです。
意見は隠さず率直に言いましょう。

③現状 棒A 正位置
新しい恋愛(人間)関係が、始まりました。
積極的に取り組めば道が開けそうです。

④過去 正義 逆位置
過去の問題がまだ未解決ですね。
他の店での不満等はこの際、払拭してみては。

⑤潜在意識 杯2 正位置
心の裡では、相思相愛を望んでいます。
※まさに、その通り!!
思いやりを持って接すれば相手に通じます。

⑥未来 恋人 逆位置
予測しなかった問題に直面。
一方的な関係になりそうです。

⑦姿勢 剣2 逆位置
完全に信頼できず、相手を疑ってかかってしまいそうです。
気持ちに揺れが生じています。

⑧周囲 力 正位置
周囲(客や同僚)はさまざまな困難を克服して相手へ接している様子です。
何事も前向きな姿勢を学びましょう。

⑨願望・不安 剣A 逆位置
自己中心な態度で相手の信頼を失うのでは、と不安に。
相手へのアピールが少ないので忘れられてしまう気持ちも多いでしょう。

⑩最終結果 剣女王 逆位置
独善的になり、なかなか先に進むことができません。
少々のミスには寛容になり、ゆとりを持ちましょう。


☆前半、好ましいカードが出て嬉しかったのですが、最終結果が辛口でガッカリ(^^;
一般的に、サービス業に従事している方へ老若年齢問わず一目ぼれする事は多いと思います。
想いとは裏腹に、簡単には巧くいきませんね(嘆)
微力ながら結果をお役に立てて頂けると幸いです。

☆追記:後で分かったのですが、対象者は既婚でした(当然予測ながら、ガッカリ)。
そこで、今後の方向を占うことに。(今回はネットのタロット 
無料@タロット占い for omoti 
で3カードで占いました)
結果
①過去 正義 正位置 
良い行いには幸運が帰って来る。
②現在 隠者 正位置
影から見守る方が良い。
③未来 教皇 逆位置
固定観念に縛られず、発想を変える。

まあ、客層が良い事で知られる店なので、スタッフへの応援&雰囲気を盛り上げる為に頑張りたいと思います。




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ





blogramで人気ブログを分析





呪いの解き方、呪いの除け方



  

Amazon

いずれも数年前に購入、現在まで愛読していますが、三部作のもう一冊『呪いの消し方』は未読なのでこれからです(^^♪

Yahoo!占いでもその暖かく力強い言葉に励まされ有料版まで購入した、開運アドバイザー川井春水先生による、ツイてない日の(そうでない時も使える)日常の作法(あるいは不作法を改める)本。

詳しくは、ぜひご一読を(時代や流行りを問わず、永久保存版です)。

『呪いの解き方』では、第一章では、仕事がうまくいかない時、第二章では、イヤな気がする時、第三章では、恋がうまくいかない時、第四章では呪いを吹き飛ばすアイテムの活用術について詳しく書かれています。
このうちよく日常に活かしている項目の概要は、第一章では太陽を味方につける、イジメを除ける方法。第二章では、名前こそ最強の呪文(親、ご先祖の名前)、神社・仏閣の失礼なお参りをしてないか、お部屋でのお墓参り(塩と水だけ)、第三章では、あの人とヨリを戻す方法、捨てられない思い出の品はどうする?、第四章では、線香1本で安心リサイクルetc.です。

『呪いの除け方』では、第一章が他人の呪い(忌み嫌う気持ち)を除ける、第二章が知らないことが危ない日常の作法、第三章がオススメの作法と禁止事項、第四章がビンボー神にさようなら(運を招くor退ける物)、第四章が月と暦の道しるべです。
この本は項目全般に日常で活かせますが、特に第二章で水場でため息をつかない、というのがいつも手洗い等で思い出す内容です。

ここまで日常気になる場面の対処法に詳しく、また分かり易く説明している本は他に例を見ないですね。
普段上の2冊は本棚に置いてありますが、必要に応じて度々持ち出すこともあります。
特定の宗教や流派ではなく、誰でも馴染める内容ではないかと想います。

最近Amazonのコメントで知った三部作最後の『呪いの消し方』もなるべく早めに取り寄せて読んでみる予定です。




ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 本ブログへ





blogramのブログランキング