年末年始は剣の2と内廷費を考える

以前もタロットで占った、私が気になる人(美容師)との関係(ヘキサグラム、位置は過去)と、その人の将来の姿(ケルト十字、位置は未来)に新たに剣の2 逆・正位置が示されたので、興味を覚えたこのカードについて紹介します。

LyricalCards より




剣2 逆位置 

逆位置のイメージ

目隠しを外し、自分の意志、方針を相手に伝えます。今まで見てこなかった、見ようとしていなかったことにも目を向け、均衡状態を破ります。
「さぁ! 本音で話し合いましょう。自分の意志、方針はこうです。」
目隠しを外したあなたは相手と向きあい、自分の意志、方針を主張します。その先が平穏なのか、波乱含みなのか、それは分かりません。しかしもう自分を抑えることをやめました。表面上の関係より、一歩進んだ解りあえる関係を築きたいと思ったからです。両手を広げたあなたは、自分の心を開くと同時に相手の意見も受け入れようとします。お互いに本音で解りあい、より良い関係を築こうとします。

逆位置

自分の意志、自分の意見、自分の思いを相手に伝えましょう。
相手との関係をより良くするためには自分の心を開き、相手を受け入れることが必要です。
綱引きや駆け引きの状態をやめて、素直に純粋に相手と接しましょう。
自分の意見をハッキリと相手に伝えましょう。我慢ばかりしていないで、自分の気持ちを相手に認めてもらう時期です。


☆ヘキサグラムで過去の位置にあった剣2 逆位置、私が気になる人は、何処かで本音を認めてもらいたい様子であったようです。今後も悩み等、忌憚なく話す機会があれば幸いです。

正位置(画像略)

絵の解説

あなたは剣を胸の前でクロスさせ、これ以上自分の中に入ってくるなと相手に警告しています。
自分は目隠しをしているから安心するように、と相手に促しているのですが、実は上にちょっとだけずらして相手のことを探っています。あなたは戦略を練っていますが、表面上は相手と上手くやろうとしています。

「今は自分を開示する時じゃない。相手のこともまだ十分に分かっていない。表面上仲良く見せながら戦略を練ろう。」

あなたは白い衣装を着ており、自分の意志、信念に対して純粋で忠実です。自分を曲げませんし、相手に迎合することもありません。しかし、自分の意志、信念を正々堂々と相手に伝えられないのは不本意です。意見の違いに目をつぶり、表面上うまく取り繕っていますが葛藤があります。
自分のことを出さず、相手も受け入れずに探りあいをしているので、相手とは緊張状態にあります。

正位置

けんかをしたり、自己主張を伴った意見交換をしたりしない方が得策です。
相手に合わせて柔軟に対応し、結論を先送りさせる方がよいでしょう。
結論を先送りしているだけなので緊張状態は変わりません。
表面上は調和状態です。しかしお互いに腹の底では解りあっていません。


★気になる人の未来は周囲との腹の探りあい、緊張状態でしょうか。
そういえば彼の勤務する店、たまに行っただけでも分かるのですが、仲良くしている仲間と、どうも相性が合わない人間がいますね。気が強い人ではなさそうなので、将来がちと不安ですA^^;

最後に、
占いとは関係ありませんが、皆様の休暇中に、皇族内廷費や通信社の問題について是非熟考して頂きたいので、こちらのURLを拝借しました。
ttp://blog.goo.ne.jp/duque21(最初にhを付けて入力)

伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」

目から鱗が落ちる内容の毎回に、実に感謝の限りです^人^
一人でも多くの方が、この記事で真実を見極められるように。



ランキングに参加しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ




blogramのブログランキング




スポンサーサイト