北と米国

なにやら相当焦っている(?)兆候大の北(ちょーせん)と米国をタロットにて占ってみました。

占術法 ケルト十字
(位置は、北から眺めた米国)

最終結果から。

cups05.png
Lyrical Cards さんより

居丈高な報道とは相反して、暗い服装でうなだれ首の様子。

倒れてしまった聖杯は、失敗したミサイルかと思いましたが、失った世界の信頼と最悪な未来の結果も含んでいるかも。

まだ倒れずに立っている杯は、拉致被害者を全員返還し、謝罪&政策全面建て直し、国内の民主化の選択でしょうか。

(画像より)橋の先の未来(北も世界の安定も活かす方向)に何とか希望を繋げたいと思います。


残りのカードも含めた占い結果です。

①焦点 棒8 正位置
②障害 節制 逆位置
③現状 力 正位置
④過去 魔術師 正位置
⑤潜在意識 剣女王 逆位置
⑥未来 金貨女王 正位置
⑦姿勢 女教皇 逆位置
⑧周囲 杯王 正位置
⑨願望・不安 棒4 正位置
⑩最終結果 杯5 正位置

あまり恐ろしげなカードのないことから、同国の巧みな外交戦術(意外と内政も上手くいってる?)を感じます。
周囲は、以前大統領選の結果から、米大統領のトランプさん(及び米の戦略)を表していると判断しました。
国に依らず(結果的に)善に向く戦略が奏功する様、神に願うばかりです。

正直、特亜には怒り心頭のみo(`ω´ )o

参考Youtube マット安川のずばり勝負 小川和久氏の解説。
内容はソリッドながら、語り口が実に柔らかです^^b
h ttps://youtu.be/36BpHSKlh9I




ランキングに参加しています。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ




ブログランキングならblogram







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する